中古マンション投資は早い段階で検討したほうがお得

模型を持つ人

少額投資でも利用可能

不動産投資初心者の方は、みんなで大家さんを利用すると良いでしょう。1口100万円から利用できるお手軽な価格設定は、個人投資家の方でも安心して利用することができます。

積み木

安定した利回り

不動産投資会社「みんなで大家さんは」年6回の分配数や想定利回りは6%以上という、高いパフォーマンスを発揮する会社です。ここでは100万円を出資した際の、分配シミュレーションを紹介します。

パーキング

駐車場のニーズ

駐車場は自動車だけではなく、バイクや自転車といった幅広い車種に対応することが重要です。施工にひと工夫加えることで、高額収入が期待されるでしょう。コンサルティング会社のサービスを利用するのも効果的です。

回収までには期間がかかる

住宅

収益物件の購入を検討されている方は、中古マンション投資を視野に入れてはいかがでしょうか。中古マンション投資のメリットとして新築物件を比べて、安く購入できることでしょう。中古マンションを購入する際は、築10年のマンションを狙うと良いとされています。その理由として築10年が経過した建物は、様々な箇所で老朽化が進んでしまうため、安い価格で売りにでるケースが多いのです。修繕費用はかかってしまいますが、安い費用で物件が購入できるためリスクを最小化できるでしょう。しかし、中古マンション投資を行なう際は注意が必要になるポイントもあります。それは立地です。一戸建て住宅などは郊外でも買い手がつきやすい商品であるのに対し、中古マンションは立地環境によっては入居率に大きく影響する場合があります。入居率の高い中古マンション投資を行なってしまっては、負債のほうが大きなってしまうのも時間の問題です。そのような事態に陥らないためにも、物件選びは慎重に行ないましょう。マンションの建物としての寿命は60年程度だとされています。そのため、築年数が経過するにつれ安くマンションを購入できます。しかし、ローンの支払いなどの期間によっては、ほとんど収益化が期待できないケースもあるので注意が必要です。よく、定年後に中古マンション投資を検討される人も居ますが、ローンの支払いや初期費用の回収期間などを考えると、もっと早い段階でマンション購入を検討されたほうが良いでしょう。